業 務 内 容

下水道事業部

 当社では秋田県米代川流域下水道に属する大館処理区・鹿角処理区と十和田湖特定環境保全公共下水道の共用開始時から施設の運転と維持管理を行っています。
 なお、平成21年度から秋田県の指定管理者として、大館処理区・鹿角処理区の各処理センター・ポンプ場・幹線管路、十和田湖特定環境保全公共下水道のポンプ場・幹線管路の運転と維持管理を行っています。
 また、平成22年4月より鹿角市単独公共下水道に属する湯瀬浄化センターの運転と維持管理の委託業務を行っています。

大館処理区・鹿角処理区の状況

処理センターの処理方式と処理区域

 大館処理センターでは、大館市の下水を処理して米代川へ放流しています。処理センターの処理能力は1日12,000m3、処理方式は標準活性汚泥法です。処理センター内で発生した汚泥は脱水機で脱水処理し、秋田臨海処理センターの焼却施設へ運搬して一緒に処理して頂いています。
 鹿角処理センターでは、鹿角市・小坂町の1市1町の下水を処理して米代川へ放流しています。処理センターの処理能力は1日8,200m3、処理方式は標準活性汚泥法です。処理センター内で発生した汚泥の処理は大館処理センターと同様に行っています。

ポンプ場・幹線管渠等関連施設の状況

 大館処理区では、中継ポンプ場4ヶ所・マンホールポンプ場5ヶ所、幹線管渠は大館幹線・比内幹線・田代幹線の3幹線で総延長距離は29.2kmになります。
 鹿角処理区では、中継ポンプ場2ヶ所・マンホールポンプ場3ヶ所、幹線管渠は尾去沢幹線・大湯幹線・小坂幹線の3幹線で総延長距離は25.9kmになります。

上水道事業部

 当社では、平成19年度から大館市の山館浄水場運転監視業務を、平成22年度から鹿角市の花輪浄水場への技術者派遣を経て平成23年度から運転監視業務を委託され行っております。